シェアハウス住人の日記

とあるシェアハウス住人の日記。シェアハウス要素のない日記も多め。キャンプ初心者。休日はお出かけ派。逆流性食道炎で、お酒を控えて「腹八分目」を実践中。

キャンプ用照明を間接照明で使う

シルバーウイーク前半、本当はキャンプを楽しむはずだった。

実際は大雨のためキャンプは危険と判断し、(大雨でもキャンセル料は100%とるキャンプサイトだったので)お金だけ払って、キャンプ場から撤収したのだが...。

rainsound.hatenablog.com

さて、ここでは本当はそのキャンプで使うはずだった、新しい照明を紹介したい。

今回購入したのは、Mt.SUMIさんのLED Solar Power Bank Lanternという商品。太陽光またはUSBで充電ができ、ランプ兼懐中電灯にもなるという商品だ。

私はキャンプ用の照明を持っていないのだが、一味の都合上、ランタンを買うことは困難なため、持ち運びが超簡単な照明がほしいなと思っていた。加えて、彼氏から、キャンプ用品は災害時にも活用できると聞いた記憶から、せっかくなら電気だけでなく、万が一停電しても充電ができるよう、ソーラーパネルつきのものがほしいと考えていたところだった。

LED Solar Power Bank Lantern / LEDソーラーパワーバンクランタンmt-sumi.com

早速開封してみると、中身はシンプル。さすが。ちなみに表は懐中電灯部分、裏側にソーラーパネルがついている。

ちなみに、モバイルバッテリーとしても機能するが、あくまでもメインはライトであって、バッテリーとしての機能は期待しすぎないでね...的なことが一緒についてきた説明書に記載されていた。f:id:mang2guo3:20220919113955j:image

懐中電灯ではなく、ランプとして使いたい場合は、アコーディオン部分を伸ばして使用する。そんなに力はいらないし、折りたたみも簡単。

アコーディオン形状のライト

明るさは2段階選べるが、普通モードでもかなり明るい。キャンプが中止になったので、使う機会がないのがかわいそうとのことで間接照明としてつかってみたが、結構明るくていいなあと思った。

懐中電灯式にすると、こんなかんじ。

つい先日、テレビ番組で、夜のリビングの明かりは寝る前に与える刺激として強すぎるときいたので、この間接照明なら安眠への誘い、という意味でも使い勝手がいいかもしれない、と感じた。しかも、ひっくり返してソーラーパネルを上にすれば、勝手に充電されるわけだし。

次のキャンプまで、少し時間が空いてしまうので、それまでこの照明は、寝る前の間接照明として存分に活用しようと思った。