シェアハウス住人の日記

とあるシェアハウス住人の日記。シェアハウス要素のない日記も多め。キャンプ初心者。休日はお出かけ派。逆流性食道炎で、お酒を控えて「腹八分目」を実践中。

負けた時こそ

昨晩は、ハウスメイトたちとワールドカップを観戦した。手に汗握る、一筋縄ではいかないワールドカップの試合だった。

残念ながら日本は敗戦してしまったけど、こういうことがあってのワールドカップなのかなという気もするし、ますます次の試合が楽しみになった。

個人的には、負けてる時こそ選手にエールを送るのが応援団の役目だと思っている。これは、学生時代のとある経験から学んだことだ。

勝っていたり調子がよかったりする時はガヤも含めていろんな人が応援をするが、そうでなくなった途端手のひら返しをする・されることはゼロではない。もちろん、裏に不正とかあればそりゃ当然なんだけど…そういうことがない前提で話を進めると、負けている時こそ本人はしんどいので、応援が力を発揮する時なのかなあと。

選手もそうだけど、応援する我々もここが正念場だなと思う。

f:id:mang2guo3:20221128074824j:image

実家に帰ると食べすぎる

実家に帰ると、つい飲みすぎ・食べすぎてしまう。

親子ならあるあるなのかもしれないが、私が実家に帰ると、母が料理を奮発してくれる。社会人1人暮らし(家計亭な意味)ではあまり食べないお刺身や果物、ちょっといいお肉、それから、1人では食べきれないけれど2人以上なら食べてみたい料理(鍋、カレー、煮込みもの)などもある。

母と私で作った鍋

普段絶対一人で作らない、バラエティーに富んだおかず

一人では絶対つくらない、たくさんの野菜がとれるブランチ

そして、その盛大な食事1回で、私は大抵食べすぎて胃もたれを起こし、翌日はほぼ食事をとらない状態になる。食事はとれても、正直、栄養摂取とキャベジンの服用が主目的になり、「○○食べたい!」というより「○○なら食べられる...」というノリだ。ある意味トータルでみると食費がそれほどかからないので経済的ではあるのかもしれないが。

逆流性食道炎もちなので、気をつけねばならないとおもいつつ、やっぱり家族での食事は楽しくて、気付くとついたくさん食べてしまう。楽しさと食欲を自制するって意外と難しい。

じゃらとオーロラ

先日、ハンドメイドイヤリングを購入した。

友人の誕生日プレゼント購入のために登録した、creemaというサイトで見つけたイヤリング。

最近あまりここで購入をしていなかったのだが、期間限定のポイントが付与されたので、せっかくならそれを使おうと思い、今まで持っていないテイストのイヤリングを探した。

そこでぴんときたのが、この「じゃらとオーロラ」。

ゴールドのじゃらじゃらと、オーロラのような光沢が特徴のパーツがとてもかわいい。

f:id:mang2guo3:20221120214914j:image

職場にもつけていけるし、プライベートでももちろんつけていける。オーロラなので色も合わせやすく、カジュアルな服でもセミフォーマルな服でも違和感なくつけられる。

最近、これが気に入りすぎて、職場に行くときはだいたいこれをつけるくらいには気にいった!

ちなみにポイントのおかげでこれを半額以下で買えてしまったのは、かなり満足感を高める要因になったと思っている。

友人からの評判も上々、今後も大切につけていきたい。

www.creema.jp

KALDIの火鍋

カルディの火鍋のもとを使って、鍋をした。

この火鍋、結構辛い。中には水で薄めるペースト状の素と、香辛料が入っている。

このうち、こうしゃの香辛料に含まれる、刻み唐辛子を食べてしまうと、少量でもかなり辛く感じる(唐辛子は、断面が辛いため)。

https://www.kaldi.co.jp/ec/img/292/4515996905292_M_1m.jpg

火鍋の素 2-3人前 - カルディコーヒーファーム オンラインストア

シェアハウスの女子3人で分担して買い出し。私は肉以外の具材担当だった。

一人当たりの代金は600円弱(酒込み)。コスパは大変良い。

完成した火鍋がこちら。

f:id:mang2guo3:20221120185406j:image

具材は以下のとおり。2割引きによりかなりコスパが良かった。

  • 白菜(2割引き)
  • 長ネギ
  • 焼き豆腐(2割引き)
  • 軟骨いりのねりもの(2割引き)
  • しゃぶしゃぶよう牛肉(めちゃ安かった)
  • 水餃子
  • レンコン
  • しゃぶしゃぶ用お餅(めちゃのびて楽しい)

ほんとうはヤングコーンも入れたかったのだが、お店になかったので断念。ちなみにキノコは私が苦手なので意図的に入れなかった(てへ)。

3人で食べたが、これでものすごく辛く感じる人、全く辛さを感じない人、おいしく食べられるからさだけど鼻水が止まらなくなった人(私)に分かれた。全員美味しいと言っていたが、食べやすさという観点では三者三様の印象を持ったのでは、と思った。

最近寒さが増してきているので、お鍋でたくさん野菜をとりつつ温まると幸福度が高くなる。火鍋を食べ終えたそばから「次はレモン鍋やりたいね」という話をし、次回の日程まで決めて解散したのであった。

ジェルネイル

人生だはじめてジェルネイルをやってもらった。

シェアハウスにネイル(趣味)がうまい方がいらして、その方にやっていただいたものだ。

f:id:mang2guo3:20221120185250j:image

白地に、白・グリーン・ブルー・ゴールドのマーブルを描き、ストーンもつけてもらった。所要時間は1時間ほど。

ジェルネイルなので、料理やシャワーを気にする必要もすくなく、なによりうるうるしている感じがとてもかわいい。
f:id:mang2guo3:20221120185248j:image

私は普段ネイルをしないのだが、今回は、友人の結婚式があり、せっかくならそれにあわせてネイルしたいな~と思っていた。

お店でやると、場所によるけれど数千円するので、これを友人にやってもらえるとは、経済的にも感謝感激である(お礼に日本酒を差し上げた)。

結婚式参列のためとはいえ、仕事でもみつめる指先がうるうるしていると、本当に気分が上がる。爪に負担になるので、ずっとネイルをつけ続けることはしないかもしれないけれど、結婚式やなにか大きなイベントがあるときには、こういうネイルで気分を上げるのも大いにありだなと思った。

水晶のイヤリング

先日、大江戸骨董市に行った。

日本最大級の骨董市で、食器、服、アクセサリーなど様々なものが販売されている。

rainsound.hatenablog.com

 

その大江戸骨董市で、水晶のアクセサリーを買った。

アクセサリー屋さんではなく雑貨屋さんが販売しており、いろいろな雑貨に交じってイヤリングが3点ほど売られていた。

この水晶をイルカが囲んでいる感じ、オリエンタルで個人的には大好物なデザインである。

f:id:mang2guo3:20221119155001j:image

会社にはちょっとつけていきにくいけれど、プライベートで、ブルべのコーデをするときとかにつけていけそう。私は大ぶりな柄物の服や、民族衣装っぽい服が大好きなので、そういうのにも合わせやすい気がする。

ちなみに、お値段400円。ダブリングが確認できたので、本物の水晶のよう。人口か天然かまではわからないけれど。

※参考:それって本物?水晶とガラス・人口水晶の見分け方 - 天然石専門店パワーストーン Infonix(インフォニック)

いずれにしても、個人的にはとってもいい買い物ができたので大満足。はやくつけたい、週末こい!!

クモが大変苦手です!!!

はてなブログベータ版で、 お題「わたしは○○恐怖症」というものがあった。

私は特に「○○恐怖症」と診断されたことはないが、他人と比較して特定の対象に対する恐怖感が強いと感じるものがる。それは、虫、とりわけくもである。

クモといっても、ちいさいやつ、錠剤くらいのサイズのやつであれば全く問題ない。

問題なのは、手のひらサイズ、足を拡げたら30センチくらいあるんじゃないかと思うような大きいクモである。アシダカグモという種類らしく、見たことがある人はいると思うが、トラウマ級になる大きさをしている。益虫ではあるらしいが、生理的に受け付けられない。

私がクモを嫌いになったきっかけは、社員寮時代にさかのぼる。その寮はやたらとクモが出る寮だった。特に、5~10月の暑い時期は、2週間に2度くらいのペースです宮をしていた。ちなみに、クモはGを食べるので、Gはあまり出なかかった。

ちなみに、その大きいクモは、大きいのにうごきがめちゃめちゃ早い。Gを食べるにはこのくらいの速さじゃなくちゃねと思うのだが、いざ見ると本当に気持ちが悪い。しかも、足が太いので、静かな部屋にいると、その足音が聞こえることもある(書いてて鳥肌立ってきた)。

一度、社員寮で晩御飯を食べていたときにクモが出たので、殺虫スプレーをかけたことがあった。天井にクモがはりついていたこともあって、スプレーがなかなか効かずもう1プッシュと思い、スプレーをふきかけたら、クモが落ちてきて、ものすごいスピードで私たちの方に向かってきた。なんだろう、プルバックカーというおもちゃくらいの早さだった。さすがにこのときは叫んだ。

そしてそれ以降、本当にクモが嫌いになった。

社員寮の中ではキッチンと洗濯室に一番クモが出るので、この部屋に行くときはまず壁と天井を確認してから入るようになった。ちょっとでもカサっと音がしたらクモがいないか確認してしまうようになった。これは引っ越した今でも癖になっていて、音がするたびにあの時を思い出すほどである。

 

そんなこんなで、病気でも何でもないのだが、わたしはクモに対して異常なほどの恐怖を感じるようになった。そして、社員寮時代に身についた癖はいまでも残っており、一番嫌いな音は「カサっ」という音になった。

きっと、あのクモを見たことがある人なら、このきもち共感してくれるのではないだろうか...?