シェアハウス住人の日記

とあるシェアハウス住人の日記。シェアハウス要素のない日記も多め。キャンプ初心者。休日はお出かけ派。逆流性食道炎で、お酒を控えて「腹八分目」を実践中。

ドーナツ

先日親友に言われたのだが、私はドーナツが好きらしい。

もともとドーナツが好きという自覚はないが、最近、美味しそうなドーナツを見ると買ってしまう。

先日も、家の近くで、こんなアニメに出てくるような美味しそうなドーナツを販売していたので、買ってしまった。いちごのチョコと、重すぎない生地の食感が良く、ペロリと平らげてしまった(また買いたい)。

f:id:mang2guo3:20220823075133j:image

もぐもぐしながら、なんでそんなにドーナツ買っちゃうんだろうということを少し考察してみた。私が思うドーナツ好きな理由は以下である。

1.色々な味や食感があって飽きない

ドーナツは写真のもの然り、トッピングなどで味にバリエーションが出る。また、生地もプレーンだけでなく、チョコや抹茶の味があったり、焼き方や材料の配分によって食感が違ったりと、ブランドによって特徴がある。

ドーナツを売っている時、たいていその特徴がポップに書かれていたりするので、それを読んで「お!このドーナツおいしそう!」「これどんな食感なんだろう」「そんなにふわふわなのか…」などと気になって、食べたくなってしまうのではと思う。ミスドやクリスピークリームのように安定して販売するフレーバーもあるが、個人のパン屋やお菓子屋さん、駅のポップアップストアなどで限定的に販売しているドーナツを見かけると、レア度が高いように思えて尚のこと買ってしまう。ドーナツとの出会いは一期一会🍩

2. 生クリームが少なめ

これは、ドーナツを躊躇なく買ってしまう理由の一つだと思っている。私は生クリームが苦手で、ケーキやシュークリームなどは食べる前に中身が何か確認する。アレルギーではないので、少量なら食べても問題ないのだが、たくさん食べると胃もたれするのと、その経験が多すぎて味が苦手になってしまった。

ドーナツは、中にクリームが挟まっていたり詰まっていたりするものもあるが、どちらかというとそういうデフォルトで生クリームが載っているドーナツは少ないので、躊躇なく食べることができる。

3. おやつ食べてる感満載なのに安い

それから、ドーナツを食べている時の「うおー、私おやつ食べてるぞー!」という満足感も、ドーナツを買わせているのだろう。

特に、写真のような漫画に出てきそうなドーナツや、チョコトッピングが載ったドーナツは、「ガッツリおやつ食べてやった」感が出て、満足感が高い。それでいて、見た目にはがっついてる感がなく、ポテトや煎餅に比べると「食べている姿が可愛い」ように思われる。

かわいいおやつといえば、ケーキやパフェもあるが、これらは高い。ちょっといいことあった時くらいしか買わない。下手すればケーキ1個よりもお弁当買った方が安いなんてこともある(これは地域によると思うが)。

f:id:mang2guo3:20220823080804j:image

ともかく、味と食感のバリエーション、苦手な生クリームとの遭遇率が低め、そして値段と満足感を考えた時にコストパフォーマンスが良い、というのが、私がドーナツを買ってしまう理由と思われる。

まあ、実際買う時はこんなこと考えてなくて、胃袋と財布、その後の予定だけ考えて買ってしまうのだけど。